DeutschEnglishJapain
Home  |  Sitemap  |  Contact

バイオグラフィー 〜運命〜

 

2000年8月24日、アンディは急性白血病で突然この世を去った。この不幸な出来事はあまりにも突然だったため、アンディのファンは一様に「なぜ…」「どうして…」と戸惑い、その早世を受け入れることができなかった。

 

この衝撃はファンのみならず選手達にも広がり、格闘技界全体が悲しみにくれる年となった。ファンは格闘技の精神をアンディの中に見出し、アンディのファイトスタイルは完璧を目指していた。アンディは一見不可能と思われる目標に向かって、障害や困難に刺激されながら果敢に挑み続けた。闘うことはアンディの人生であり、経歴であり、芸術であり、スピリットそのものだった。数千のアンディ・ファンが葬式で最後の尊敬の念をアンディに捧げた。私達は偉大な人物、格闘技の偉大な模範を失った。

 

今や、この重量クラスでアンディ並の選手はなかなか出てこないが、アンディの成功は単に選手としてだけではない。アンディ・フグを尊敬していた日本のファンは、自分達の文化の代弁者であると信じている。

 

利用規約等  I  契約約款   I  奥付  I  Panorama-Invest AG   Blegistrasse 15  CH-6340 Baar