DeutschEnglishJapain
Home  |  Sitemap  |  Contact

バイオグラフィー 〜青年時代〜

 

アンディが育ったスイス・ヴォーレンは典型的な田舎の村である。住民の価値観や、家庭・店・酒場などで繰り広げられる村の生活には独自の秩序やルールがあり、若者たちはそれに順応し体得していく。村の誰もが知り合いで、何世代にも渡って人々は同じ暮らしを続けている。人々は“階級”をあえて口にすることはしないが確かにそれは存在し、村の住人の社会構成を映し出していた。祖父母と暮らしていたアンディと兄姉は比較的下位層に属していたが、後にアンディが「上流階層に対抗しようとする負け犬」のイメージで見られるようになったのは、こんな背景があったからなのかもしれない。

 

アンディのスポーツの才能は幼い時からすでに開花していた。6歳の時にサッカーを始め、数年後には州の『U-16』(16歳以下のユース)の代表に選ばれ、その後スイスの代表選手にも選ばれている。そんなアンディが近所の友人に連れられて初めて空手の道場に行ったのは11歳の時。祖父の猛烈な反対があったにもかかわらず、この東洋の格闘技をやってみようとアンディは決意した。「正式に空手を習いたい」と打ち明けられた祖母は、単なる一時的な興味ではなく別の何かがアンディの中にあると気付いたようだ。そして、できる限りの力を尽くし、とうとう祖父の同意を取り付けたという。祖父母をも動かしたアンディの情熱と驚くべきその成長ぶりの背景には、“自分に自信を持ちたい”というアンディの思いがあった。しかし、そんな思いとは裏腹に、同年代の友だちからは繰り返し冷やかされ、挑発され、「いつかボコボコにしてやる」と憎まれる対象になることもあったようだ。アンディ自身はそのことで悩むが、これが彼に自立を促し、時が経つにつれて自分より強いものに打ち勝っていく術を学ぶことになる。空手のトレーニングが彼に自信を与え、才能を伸ばす道を開いたのである。

 

アンディの特別な空手の才能は13歳ですでに発揮され、多くの初心者大会で優勝する。この頃、アンディは華々しい技術を含んだ型に夢中になっていたので、この強さは組み手よりむしろ型であった。1年もすると、アンディは“スイスで一番テクニックを持つ有力新人”と目されるまでになっていた。ところが、祖父母のたっての頼みで、彼はサッカーか空手か、どちらか一つに絞る決断を迫られる。両方のスポーツを続けさせる経済的余裕が祖父母にはなかったのである。ここでアンディは迷うことなく東洋の格闘技を選択した。もはや型では向かうところ敵なしであったが、将来的には実戦的な組み手の試合に出場して優勝することを目標としていたからである。

 

その後も並外れた才能を発揮し、15歳で国際大山杯初優勝、17歳でBremgartenの新しい空手道場を創立するメンバーの一人となる。すでに極真空手ではスイス国内のエリート選手であったが、試合参加年齢の下限は20歳であったことから、この伸び盛りの若いスポーツマンは、そのつど祖父母の承諾書を提示しなければならなかった。やがて祖父母の承諾書がいらなくなる頃には才能も実績もある優秀なファイターとして国内で有名になっていた。

 

当時アンディはスポーツトレーナーに憧れ、そのための専門学校に行きたい、という夢を抱いている。アンディの成績なら進学コースへ進むこともできたのだが、勉強にそこまでの興味を感じられなかったようだ。卒業後、アンディは兄が働いていた肉屋で見習いを始めるようになる。祖父母の期待を背負いながら見習いをしていたアンディだが、すでに心は空手に向いてしまい、空いた時間は仕事の勉強をするよりも空手のトレーニングをしていた。

 

十代の一時期、アンディは悪い仲間と付き合っていて道を踏み外していた。当初は、既存の秩序に反抗することを楽しんでいたが、いつしか、それで本当に満足することはできないことに気付き、取り返しがつかなくなる直前に彼らから離れている。空手に自分の道を見出し、そのおかげで荒んだ生活から足を洗うのに必要な力を養うことができたからである。アンディは、一流の格闘家は感情的に暴力をふるったりすることはなく、屈することのない内面的な自信と誇りに基づいて行動していることを悟ったのだ。それからは、悪かった頃の自分を素直に受け入れ、結果に対して責任を持つことを学んだ。こうして精神的なダメージを残すことなく自分の体験を消化できるようになった。

 

悪い仲間から離れてトレーニングに没頭するようになったアンディに、今度はトレーニング仲間ができた。彼らはアンディの情熱と不屈の意志に魅了・触発され、トレーニング中に全てのエネルギーを注ぎ合う“同志”となる。アンディは惜しみなく、根気強く彼らを励ますと同時に、彼らを自分に必要なパートナーとみなしていた。

 

利用規約等  I  契約約款   I  奥付  I  Panorama-Invest AG   Blegistrasse 15  CH-6340 Baar